私が試行錯誤した美容室選びのポイントをまとめる

こんにちは、美容室ジプシーむらかなです。

若いころはいわゆる「量産型カット」をしておけば無難にそこそこ可愛くなれたものの、妙齢に差し掛かり、

 

・若い子向けのトレンドカットが若作りに見える

・そもそもトレンドカット…似合ってない?

私に似合う髪型って何なんだ!?

 

と迷路に迷い込むことになったのです。切ってもらっても鏡の向こうの自分に納得がいかない…もうこれは美容師さんのウデのせいではなく、自分の素材が悪いからいけないのでは?

などと考え、でもどうにか出来ないかと美容室ジプシーを続けていました。5年くらい。

 

※美容室ジプシー…特定の美容室や美容師が定まっておらず、様々な美容室を渡り歩いている人・その状況。

 

いろいろ試行錯誤をした結果、ついに理想の美容室が見つかったのでシェアします!

スポンサーリンク

美容室の見つけ方

美容室の規模

そもそも…あなたは初回のカウンセリングの時点で、自分の悩み、打ち明けられますか?

私はちょっと恥ずかしくてできませんでした。男性の美容師さんだと尚更です。

 

頬骨とエラが出ているのが気になるので、隠せる髪型にしてください。

(美容師)かしこまりました!

(隣の席の人・鏡越しに)(…確かに頬骨とエラが目立つねw)

とか思われたら嫌じゃないですか!いや、気にしすぎってわかってるんですけどね。

 

うっすらと「輪郭を隠せる髪型にしてください…」とか言っていました。が、やっぱりこれでは思い通りにならない。伝わっていないんですね。

そんなチキンな私。いい方法がありました。

それは 個室または半個室、もしくは少人数制の美容室を選ぶ

これは今まで考えたことがなかった。

しかし、他のお客の姿が見えないというだけで、普段悩んでいることがすらすら~っと相談できたのです。

私が選んだのは半個室の美容室です。他のお客さんもいましたが、鉢合わせることなく、

めちゃくちゃ居心地がよかった。

美容室がなんか苦手…というあなたにもオススメです。

 

「白髪が目立つ」とか、「円形ハゲができちゃって…」とか、普通の美容室では大きな声で言えないけど、個室の美容室ではストレートに相談できるプライバシーが確保されています。

安心して通えるのがいいですよね。

見つけ方について

なんのひねりもなく、ホットペッパービューティーを利用しています。

検索でサロンの規模が選択できるので、1~4席といった最小単位で検索する。

または、グーグル検索で「東京 個室美容室」で検索します。

地域はお住まいの地域や、市区町村などでもっと絞っても○です!

美容師の見つけ方

私は初めての美容室でも、できる限り指名予約をしています。

歴10年以上の美容師

これは過去に美容師さんから聞いた話ですが、10年美容師稼業を続ける人は5%で、95%は辞めてしまうのだとか。

シャンプーや薬剤で手荒れするし、立ち仕事だし気を遣うし…。

そのうえお給料は薄給と聞く。

続かない(続けられない)のも分かる…。

私はほとんどの場合、歴10年以上の美容師さんを指名しています。

歴が長いからと言って必ず技術が高いとは言えないし、歴が浅い美容師でもセンスがめちゃくちゃ良い人もいます。

ですが、歴が長いほうがハズレが少ないです。

同性か異性か?

これまで指名するときは男性/女性で選んできませんでした。

大半が男性の美容師さんがつきます。先ほども述べたように、10年以上美容師を続ける人は全体のたった5%。

そもそも歴10年以上の美容師で女性ってわりと希少だったりします。

しかしやはり、性別で傾向があります。

男性美容師だと、わりと保守的な「モテヘア」に寄せたカットをされる場合が多いです。

かっこいいよりかわいい・綺麗にしたい人にはオススメできるのですが…

思い切ってイメチェンしたいというあなたは、女性美容師を指名してみてください。

男性美容師相手だと日和(ひよ)って本当の悩みが言えない、私と同じ悩みを持つあなたにも、女性美容師を指名してみることをオススメします。

予約が取りにくい美容師を指名する

これは先日予約をした際に使った手です。

一番人気の美容師を指名しました。2週間先まで予約が埋まっていました。

「これほど予約が入っているということは…」と考え、

自分の予定に合わせるではなく、美容師さんの予定に合わせて予約しました。

やっぱり、人気の美容師には理由があります。久しぶりに納得の行くカットをしてもらえました。

良い美容師、どこで見分ける?

・髪の生え癖や頭の形を瞬時に見抜いてそれに合わせてカットをしてくれること

・上記に合わせてスタイリングのアドバイスをしてくれること

ポジティブな言葉をかけてくれること

頬骨とエラが出ているのが気になるので、隠せる髪型にしてください。

そう?顔小さいから気にならないよ。

ハーフアップとか似合うよ。

えっ。エラが余計目立ちそうだけど…

気になるならサイドの髪こうやって残すといいよ。

でもね、気にすること無い。

ほら、こんな感じで。

あれ…かわいい!(と思わず自分で言っちゃう)

美容室に何度も通うのってやっぱり「きれいになりたいから」です。

キレイって誰が判断するの?って言ったら、まあ恋人や周りの人から言ってもらえるのも大事なんですけど、詰まるところ自分が納得できるキレイを手に入れることなんですよね。

だから、勇気づけてくれるようなポジティブな言葉をかけてくれる美容師さんが、好きです!

美容室選びは難しい!

今や世には本当にたくさんの美容室があります。都市部ではコンビニより多いのではないかと思うくらい!

それだけ選択肢が多いと、消費者はどれを選んで良いのか悩んでしまいますよね。

自分に合う美容室、美容師を探すのは大変だと思います。

この記事が少しでもあなたの美容室選びの参考になれば、嬉しいです。

コメント