夢をかなえるために始めたい私生活のToDoリスト化

仕事は効率的にできていても、日常生活はできていないという方は案外多いかもしれません。
 
何を隠そう、私もそのうちの一人です。
仕事は限られた時間で今日はここまでやろう、優先的にこれをやろうと頭の中で計画を立て、ToDoメモを作り、終わったら削除するということをやっているのですが、私生活になると
「あー英会話の勉強したい。」
「ずっと放置してるけどこの本読もうかな」
「これやってみようか。あれやってみようか(大きな目標)」
とざっくりすぎる「これやりたい」という考えだったり、目標が大きすぎて何から手を付けていいかわからない状態になったりしてしまいます。
この本読み切ろう ←いつまでに?
これやってみよう ←方法は?
不明瞭なことが多く、やる前からやる気がなくなってしまいます。
 
仕事は決められた期日があって、出勤・退勤する時間があるけれど、私生活は無限に時間があるような気がしてついダラダラしてしまいます。
ですが、よく考えなくても時間は有限です。アクションを起こすことを放棄してこのまま年だけを重ねていってしまったらどうなるのだろう…と怖くなりました。
 
それに、このままでは充実した私生活を送れない!ということで、私生活でもToDoリストを作って生活してみようと思いました。
 
さて、本日はそのやり方をご紹介します。
受験勉強にもおすすめの方法です。
 
日々、時間に追われていてやりたいことまで手が回らない、いざやろうと思ってもどこから手を付けていいのかわからない、というあなたにお送りします。
 
スポンサーリンク

大きな目標を立てる

まずは正直に自分の欲望を書いてみましょう。
「難関大学合格」「月100万円稼ぐ」というように。
次にこの大きな目標を達成するためにどのような手段を使うのか、いつまでに達成したいのかを考えます。
大切なのが、いつまでに達成したい目標か?を決定することです。
期日を決めれば、まず達成可能な目標か、難しいかが見えてきます。
 
難しいと感じた場合は、期日を延ばすか、目標を下方修正します。

目標に到達するには何が必要かを考える

目標を立てても、達成不可能な目標では意味がありません。
到達するためには何が必要なのか?を考えていきます。
 
お金が必要→どのくらいで必要なお金を貯めることができるのかを計算する
勉強が必要→勉強にさけるリソース(時間)を算出する
体力が必要→筋トレなどの基礎トレーニングをする時間
勇気が必要→勇気を出そう!!
 
実は受験勉強に体力は必須です。本番の長い試験時間を最後まで集中してやりきるには、体力が不可欠。
私は3時間半(休憩なし)もある国家資格を受験したとき、己の体力の無さに驚きました…。
 
家でできる軽い筋トレは気晴らしにもなりますよ。

大きな目標を達成するための中期目標を立てる

そして、ここで目標を達成するための方法を具体化します。
どのように進めていくのかをリサーチをするのもこの段階です。
 
受験勉強なら、1か月あたりどのくらいの量を進めていくのか。
 
フリーランスで稼ぐなら、この先半年~1年で、どれだけ仕事を受注するのか。受注する方法はクラウドソーシングなどを使うのか、自分の〝つて〟から探すのか。
 
お金が必要なら、どのようにお金を作るのか、いくらぐらい稼げそうかをざっくり計算。
 
目標達成までの期間が短い場合は、中期目標をとばして、次のリスト作成に進みましょう。

ToDoリストを目に見える形で作成する

これが一番の肝となります。千里の道も一歩より、です。
 
頭の中でただ考えていても、考えるだけで達成できない率が高いです。
必ず紙に書く、手帳に書く、クラウドアプリを利用してToDoリストを作ってもいいです。
 
まず作るのは、1か月のリストから。
それができたら、週ごとのリスト、日ごとのリスト…と細分化していきます。

夢をかなえるための目標を立てるコツ

「目標は高く持て!」と言われますが、実現不可能な目標は意味がありません。

たとえば、私が今からプロスポーツ選手を目指しても基礎体力は無いし、年齢的にも無理です。

ですから、高すぎず、でも頑張れば届きそうな場所に目標を設定します。

達成できなさそうな目標は立てない

三日坊主のもとです。たいがい挫折します。
はじめは張り切っているので、できそうな気もしますが、数日で息切れします
なので最初は「少し物足りないかな?と感じるくらいの分量にすることがコツです。
しばらくやってみて、「もう少しいけそう!」と感じたら分量を徐々に増やしていくというやり方がおすすめです。
 
そうやっていくうちに、筋トレのように徐々に耐性がついてくるのを実感できると思います

ゲーム感覚で取り組む

ToDoを完了していくたびに、その項目を削除(完了)する作業をしていきます。
ゲームのような感覚で、ひとつのことをこなすのが楽しくなってきます。
RPGゲームのように、レベルが上がったことが実感できると思います。

他人による目標を立てると凹むよ

例えば、「来月までにSNSでフォロワー1000人を目指す!」と意気込んでいる時は注意が必要です。
目標にすること自体は悪くはないのですが、フォロワーが増えるかどうかは、自分ではなく、他人によるところが大きいです。
達成できなかったときに、「自分に魅力が無いからではないか…」と落ち込みます。この落ち込みは無駄です。あなたのせいではないのだから。
 
この場合は、「1か月間、毎日投稿する」など、自分の努力で達成できる目標に修正します。
 
私のようにブログを書いている人は、「月間1万PVを目指す!」ではなく、「月間15記事を投稿する」と修正できますよね。

日常の家事にもおすすめ

このToDoリストを使った作業管理は家事にもおすすめの方法です。
家事って細々としたやるべきことがたくさんあって大変ですよね。
やるべきことがクリアになるので、家事を効率的にこなすことができますよ。
ある日のToDoリスト。ゴミ袋設置!とか小さなことでも書いて消していくことで達成感が味わえる気がする。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ロジカルに考えて組み立てるだけでもこれまでの垂れ流すだけの日常を変えることができます。
漫然と年を取っていくことに不安を感じて始めたToDoリスト化でしたが、思いがけず良い方向に進んでいます。
 
明日はお休みだし、ちょっと頑張ってみようかな?と思ったときに、ぜひ試してみてくださいね。
 
ではっ

コメント