宇津木式スキンケア中の化粧はどうするの?肌の状態はどうなる?

その1

宇津木式スキンケアってなに?アトピーの私が5年間やってみた
宇津木式スキンケアを2014年1月からやっています。私は子供の頃からアトピーに悩まされてきました。...

その2

宇津木式スキンケアをアトピーの私が5年間やってみた結果~実践編
前回 宇津木式スキンケアを実践してみました。今回は、経過を書いていきます。 はじめ~6か...

宇津木式スキンケアを実践して約5年、現在の化粧や肌の状況、

ここまでやってきた総括を書いていきます。

スポンサーリンク

実践中の化粧について

本を読んでもわかる通り、この宇津木式スキンケアは

基本的に「化粧はしない」というスタンスです。

化粧をしなければならないのであれば、純石鹸で落とせる化粧を!

とうたわれています。

私も最初こそ工夫していたのですが、最終的にはほぼすっぴんになりました。

最初はオンリーミネラルのミネラルファンデーションを使ってました。

ブラシの毛先がチクチクしたので、使用はやめてしまいました。

現在は、ヴァントルテのファンデーションを使っています。

パフでつけるタイプなので、ブラシがチクチクする人にはおすすめです。

パフのほうが細かい箇所にも重ねてつけやすいです。

もちろん石鹸で落とせます!

こちらのハイライトベージュを使用しています。

リピートするときは、詰め替え用のパックも割安で購入できるのでおススメです!

アイメイクは

・アディクションのアイシャドウ

・お湯で落とせるタイプのマスカラとアイライン

リップはワセリンかリップクリームで下地を作ったあと、

その日の気分で好きなリップやグロスを塗っています。

基本的にアイメイクとリップは、平日はしないです。

アイメイクとリップをした日は、

ワセリンと綿棒でアイシャドウとリップを落としたあと、

お風呂場で石鹸で全部落とすというプロセスにしています。

このワンステップを挟むのが面倒なので、

お出かけの時以外は無用なメイクはしなくなりました。

現在の肌の状態

トラブルは、ほぼ無縁になりました。

乾燥して皮が剥けたり、(宇津木式を始める前は万年皮がペロペロしていた)改善しない吹き出物が出なくなりました。

詰まりきっていた鼻の毛穴は、年々縮小傾向です。

残念ながら、完全にはなくなっていません。

いまだに黒ずみが見えるのですが、しばらくするとにょきっと出てきて、いつの間にか無くなっています。

スキンケアと化粧をがっつりやっていたころは、

夕方になるとおでこや鼻が脂ぎってテカっていましたが、

今では朝のサラサラの状態が夜まで続いています。

頬の開いた毛穴は閉じてはいないですが、範囲が広がることはなく、

宇津木式を始める前の範囲で踏みとどまっています。

まとめ

宇津木式スキンケアをやってよかったか?という質問には、

間違いなく「やってよかった!」と答えます。

スキンケアをしなくていいことは、何よりもラク!

旅行の時の荷物も少なくて済むし、毎日の時短にもなる。

毎朝スキンケアをしても、夕方にはTゾーンはギトギトのベタベタ、なのに頬やアゴはカサカサ…

という嫌な状況から抜け出せました。

ただ、宇津木式スキンケアはおススメか?と問われると、

人による」と答えざるを得ないです。

ひとつめの理由としては、スキンケアをやめてみないと、どのような肌状態になるか、判らないからです。

私のように、もともと皮膚疾患がある人間にとっては、

良くなるまでに過酷な道を辿ることになりますし、

特にトラブルもなく乗り切れたとおっしゃる人もいます。

これが宇津木式スキンケアの難しいところでもあると思います。

実際、挫折してしまう人も多いようですね。

ふたつめが、このスキンケアを実践することで女優さんのような美肌になるのか?というと、イエスとは言えないからです。

宇津木式スキンケアは、本来自分が持っている肌の状態に戻すことを目的としているので、

目指している美肌が10だとしても、自分の本来の肌が7だとすると、それ以上が出せないのです。

それでもやってよかったと言えるのは、

今までの私は10を目指そうと頑張っているのに4~5だったからです。

何もせずに、(「何もしない」をやって)それが7になったんだから、

これが自分の実力だと納得できる。

そう思えたからです。妥協と言えば妥協ですが。

興味のあるあなたは、週末だけの週末肌断食や、

徐々にスキンケアの過程を減らしていく方法で始めてみてはいかがでしょうか。

いきなり全部やめてしまうと、落ち込むハメになりかねないので。笑

それではっ

コメント